祖父殺人容疑で孫の中3再逮捕 埼玉・和光

 埼玉県和光市で高齢夫婦が殺傷され、孫で中学3年の少年(15)が祖母(82)への殺人未遂容疑で逮捕された事件で、県警は9日、祖父(87)への殺人容疑で少年を再逮捕した。「許せない生徒を殺すつもりだったが、残された家族がつらい思いをすると思ってやりました。悪いことをした」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は10月18日夕、同じマンションに住む祖父母の一室で、祖父の胸や脇を刃物で刺し殺害したとしている。死因は出血性ショックだった。

 県警によると、少年は殺傷後、東武東上線川越駅(同県川越市)付近で一夜を明かし、翌19日に確保された。「学校でいじめられていた」「駅で友達を待ち伏せしていた」という趣旨も話しており、県警は引き続き動機の解明を急ぐ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ