札幌で爆発、居酒屋倒壊 42人けが1人重傷

 16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条の居酒屋「海さくら」付近で爆発があった。北海道警によると、現場の建物は崩れ落ち、男女計42人がけがをした。うち1人が重傷。現場近くにいた人によると、ガス臭がしたという。

 現場は札幌市営地下鉄平岸駅近くの飲食店や商店が立ち並ぶ地域。建物からは炎と煙が激しく上がり、救急車はけが人を次々と搬送し、中にはぐったりとして担架で運ばれる人もいた。居酒屋は2階建てで、隣の不動産店も倒壊した。

 現場を訪れたガス保安センター職員によると、居酒屋の外には50キロのプロパンガスのボンベ5本、不動産店の外には20キロのボンベ2本が置かれていた。爆発直後には建物のガス管が破損。粉々になった木片などが数十メートル先まで散乱し、周辺のマンションや飲食店の窓ガラスも割れていた。

 現場の居酒屋を複数回訪れたという近所の70代女性によると、店舗1階には厨房とカウンター、2階に個室があるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ