自宅で大麻草124本を栽培疑い 男を逮捕 神奈川県警

 営利目的で大麻を栽培したとして、神奈川県警戸部署は27日、大麻取締法違反容疑で同県横須賀市船越町の無職、古谷大輔容疑者(43)を逮捕した。「育てたのは間違いないが、営利目的ではない」などと容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は26日、自宅である2階建ての借家で、大麻草124本を営利目的で栽培したとしている。

 同署によると、同日午後10時ごろ、捜査員が家宅捜索に入ったところ、1階の6畳間と2階の8畳間から乾燥しかけているものも含めて計124本の大麻草が見つかった。苗木は水耕栽培で育てられていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ