築地、女児虐待死、ハロウィーン…担当記者が選ぶ都内10大ニュース

 ■5位 渋谷ハロウィーン、逮捕者も

 10月のハロウィーンに合わせ、渋谷区の繁華街に大勢の仮装姿の若者や外国人らが集まった。直前の週末だった28日未明には、センター街の路上で軽トラックが群衆に横倒しにされ、よじ登った男らに損壊させられる被害が発生。当日の31日から翌11月1日にかけても女性が体を触られるわいせつ被害や、財布の盗難などのトラブルが相次いだ。一連の騒動で計20人以上が逮捕された。

 ■6位 税制改正 都9200億円減収へ

 平成31年度与党税制改正大綱が12月に決定し、都税から約9200億円が地方に配分されることになった。小池百合子知事は与党方針に反対する一方、働きかけをスムーズに進めるため自民党都連に都知事選など過去の選挙での批判を陳謝する歩み寄りもみせたが、大幅減収は防げなかった。減収の見返りとして年明けに国と都が協議会を設置し、都のインフラ整備に向けた調整が進められる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ