ゴーン容疑者、意見陳述「日産に損害与えていない」「嫌疑いわれのないもの」

 日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の勾留理由開示手続きで、ゴーン容疑者の意見陳述が始まった。

 ゴーン容疑者は「全力を尽くして、公明正大かつ合法的に業務を推進してきた」とし、日産に付け替えたなどとされる特別背任について「日産に損害を与えていない」と述べた。

 また、英語で「嫌疑はいわれのないものであることを明らかにしたい」とも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ