逮捕の父「生活態度注意」 小4女児死亡、千葉・野田

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡しているのが見つかった事件で、県警が傷害容疑で逮捕した父、勇一郎容疑者(41)が調べに「生活態度を注意したらもみ合いになった」と話していたことが26日、捜査関係者への取材で分かった。県警は虐待があったとみており、司法解剖して死亡との関連を調べる。

 県警によると、容疑者が24日深夜「娘を風呂場に連れて行ってもみ合いになり、意識や呼吸がなくなった」と110番。駆け付けた救急隊員が死亡しているのを発見した。県柏児童相談所が平成29年ごろに一時保護したことや、複数のあざがあったことから、県警は虐待を受けていたとみている。

 県警は24日午前10時ごろから午後11時20分ごろ、自宅で冷水シャワーを掛けたり首付近をつかんだりしたとして、25日に逮捕した。逮捕後の認否を明らかにしていない。26日に送検した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ