日産、オマーンの35億円「不要な支出」 ゴーン友人側への送金

 中東日産の関係者は約35億円について「業務に関係ない不要な支出だった」と証言しているという。

 一方、ゴーン被告は21年1月頃、SBAオーナーのスハイル・バハワン氏から私的に約30億円を借り入れていたという。既に全額が返済されているといい、特捜部は約35億円が借金の返済に充てられた可能性もあるとみている。

 ゴーン被告は20年10月、私的な投資で生じた約18億5千万円の評価損を日産に付け替えたほか、損失の信用保証に協力したサウジアラビアの友人、ハリド・ジュファリ氏の会社に21年6月~24年3月、中東日産から計1470万ドル(当時のレートで約12億8400万円)を入金させたとして、会社法違反(特別背任)罪で起訴された。

 ゴーン被告は昨年11月19日に金融商品取引法違反容疑で逮捕されて以来、東京拘置所(東京都葛飾区)で勾留されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ