心愛さん動向、母が報告 父、不在時も監視目的か

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅浴室で死亡し、傷害容疑で両親が逮捕された事件で、母、なぎさ容疑者(31)が父、勇一郎容疑者(41)の不在時、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で心愛さんの動向を報告していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。

 事件数日前から食事を与えないこともあったといい、県警は勇一郎容疑者が心愛さんの様子を監視させた疑いがあるとみて、詳しい経緯やLINEのやりとりを調べる。

 捜査関係者によると、なぎさ容疑者は「娘がたたかれていたことは知っていた」とも供述。勇一郎容疑者は調べに「事件当日は午前10時から休ませずに立たせた。しつけのつもりで、悪いと思っていない」と話している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ