日産52億円、報奨金偽装か オマーン・レバノン ゴーン被告が送金指示

 現場が金額を含めて提案し、ゴーン被告が最終決裁する形を取っていたが、実際には金額もゴーン被告が細かく指示していた。

 当初、オマーンとレバノンの代理店への送金が指示されたが、担当者の「中東で一番業績を上げているドバイの代理店に支出しないのはおかしい」との意見を受け、ドバイの代理店にも「カムフラージュ」(現地関係者)として送金されるようになったという。

 カタールの代理店には約3億円が1回送金されていた。特捜部はオマーンとレバノンへの約52億円について、不正支出の疑いがあるとみて調べている。(ドバイ 山本浩輔)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ