山口組系組長宅に車突っ込む 分裂抗争か 大阪・生野

 7日午前2時ごろ、大阪市生野区生野東の民家に軽トラックが突っ込んだ。大阪府警生野署によると、この家は指定暴力団山口組系「弘道会」の傘下組織の組長宅とみられる。けが人はなく、府警は山口組分裂をめぐる抗争の可能性もあるとみて、建造物損壊容疑で調べている。

 同署によると、民家は3階建てで1階部分の玄関や柱などが壊れた。軽トラックは盗難車とみられ、運転手らしき男が現場から逃走するのが目撃されている。

 近くに住む40代の女性は「ドシンという音と揺れが数回して目が覚めた。車が民家に突っ込んだと知り驚いている」と話していた。

 現場はJR大阪環状線寺田町駅から東に約1キロの住宅街。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ