乗客が客室乗務員たたく ソラシドエア、出発に遅れ

 ソラシドエアの大分発羽田行きの出発前の機内で11日午後、乗客が客室乗務員をたたくトラブルがあり、出発が定刻から約35分遅れたことが12日、同社への取材で分かった。大分県警が当時の状況を調べている。

 ソラシドエアによると、たたいた乗客は出発前に機内から降りた。客室乗務員は乗務を続けたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ