NGT山口さん「卒業」にファンら戸惑い 「これで終わりにしないで」

 新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」が21日、現在の2チーム体制での千秋楽公演を行った「NGT48劇場」(新潟市中央区)では、山口真帆さん(23)らメンバー3人の突然の「卒業」発表を受け、モニター画面で公演の様子を見守っていた数十人のファンから、どよめきや悲鳴が上がった。公演終了後も多くのファンが劇場周辺に残り、不安げな面持ちでたたずんでいた。

 山形県酒田市から駆け付けた40代の男性会社員は「正しいことをした人が去らなくてはいけないのは(NGT48が)正しい場所ではないということではないか」と指摘。「(グループにとっては)最悪の選択になった」と声を落とし、「卒業公演が終われば、もうファンとは名乗れない」と疲れた表情で語った。

 山口さんを応援してきたという横浜市の公務員、長沢宇也さん(58)は「残念です」とした上で「山口さんは(暴行した男たちが)起訴されなかったこともショックだったのでないかと感じた」と話した。

 新潟市西区の団体職員、尾崎友枝さん(43)は「(運営側と)戦っても受け入れてもらえず無念だったと思う」と山口さんらをおもんばかり、「まだ若く、人生はこれから。新しい自分を見つけて頑張ってほしい」と卒業を発表した3人にエールを送った。一方で「事務所の考えがはっきりせず、スポンサーも離れていっている。3人の卒業で(一連の問題を)終わりにしてほしくない」と強い口調で話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ