無免許運転の女性巡査を書類送検へ 埼玉県警川越署

 埼玉県警は26日、道交法違反(無免許運転)の疑いで、川越署刑事課の女性巡査(22)を書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

 県警によると、巡査は昨年11月ごろから少なくとも十数回にわたり、警察車両を無免許運転していたとみられる。1月16日に川越署内で発生した警察車両の当て逃げ事故で、駐車した巡査の免許を確認したところ無免許が発覚したという。

 県警では、毎年4月と10月の2回、自動車運転免許証の所持について自己申告に基づき確認するが、女性は昨年10月、中型自動車運転免許を取得していると虚偽申告していた。

 近藤勝彦首席監察官は「警察官がこのような事件を起こし、大変遺憾。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ