人身事故で15万人影響 JR東海道線

 15日午後5時35分ごろ、東京都港区港南2丁目付近のJR東海道線の線路上で、広島県の30代男性が上野発熱海行きの普通電車にはねられた。男性は重傷。JR東日本によると、東海道線や、並行して走る山手線などが一時運転を見合わせ、約15万人に影響した。

 警視庁品川署によると、男性は近くの橋から線路に飛び降りたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ