山形大生逮捕に「まさか」 キャンパス動揺

 「まさか同じ大学生とは」「逮捕されて安心した」。山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)が殺害された事件は12日、急展開を迎えた。地元の国立大生の逮捕に、同じ学校に通う学生からは戸惑いの声が上がる一方、近隣住民には安堵が広がった。

 逮捕されたのは山形大人文学部(現・人文社会科学部)4年の加藤紘貴容疑者(23)。人文社会科学部1年の女子学生(18)は「同じキャンパスなので会っていたかもしれないと思うと…」と動揺した様子。理学部3年の男子学生(20)は「就職活動に影響したら嫌だ」と困惑を隠さない。

 矢口さんが院長を務めていた眼科クリニックの元事務長、山下和芳さん(53)は「先生は人に恨まれるような人ではない。事実であればなぜこんなことをしたのかを話してほしい」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ