大阪・吹田の拳銃強奪 逮捕の33歳男 犯行後に電車で移動か

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた強盗殺人未遂事件で、17日朝に逮捕された住所不定の職業不詳、飯森裕次郎容疑者(33)が犯行直後に電車で移動し、阪急千里線北千里駅で下車していた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。

 一方、16日午前9時40分ごろには大阪府箕面市今宮のコンビニの防犯カメラ映像に路上を歩いている姿が映っていたことも判明。府警は、身柄を確保された箕面市の山中まで電車や徒歩で移動しながら逃走を続けていたとみて、詳しい足取りを調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ