京アニ火災 ファンの女子高生「犯人はキャラクターも殺した」

 「京都アニメーション」がつくるアニメのファンだという京都市の高校1年生の女子生徒(16)は「京都に京アニがあるのがうれしく、誇りだった」といい、「ここで作られているアニメが見られなくなるのかと思うと辛い。犯人は(アニメを)作っている人だけでなく、アニメのキャラクターも殺してしまったと思う。怒りを通り越して辛い」と悔しそうに話した。

 また、広島県海田町のアニメファンの男性(35)は「京アニは近年爆発的に人気が広がった日本のトップブランドで、トップクリエイターの宝庫。日本のアニメ界を牽引していた人たちの命が奪われた」とし、「たくさんの原画などもすべて燃えてしまった可能性がある。日本の文化が失われた」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ