京アニ火災 京都・マンガミュージアムなどに募金箱

 京都市伏見区の京都アニメーション(本社・京都府宇治市)のスタジオで起きた放火事件を受け、京都精華大(京都市左京区)は募金の受け付けを始めた。卒業生が同社に就職しているといい、同大本館のほか、同大と京都市が共同運営する京都国際マンガミュージアム(京都市中京区)に募金箱を設置した。

 同大はマンガ学部アニメーション学科があり、京アニに進んだ卒業生もいる。ウスビ・サコ学長は「あまりの理不尽さに深い悲しみと憤りを禁じ得ません」などとするコメントを発表した。集まった募金は京アニの復興とアニメ文化の継承に使うとしており、具体的な寄付先は今後公表する。

 20日に京都国際マンガミュージアムで募金した大津市の会社員、斉藤未歩さん(18)は「小学校低学年から京アニのファンで、ずっと応援してきた。京アニの作品があったから今まで頑張ってこられた」と涙を浮かべていた。

 京都国際マンガミュージアムの開館時間は午前10時~午後6時、水曜休館。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ