「京アニ作品大切に」 コンサートでファンが追悼

 京都アニメーション制作のアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」に使われた音楽を演奏するオーケストラ・コンサートが27日、東京都内であった。訪れたファンは「放火殺人事件で犠牲になった人たちが生み出した作品を大切にしていきたい」と誓った。

 会場前には、チケット完売を知らせる看板が立てられた。ファンによると、コンサートの冒頭、犠牲者を追悼する文章が大型スクリーンに表示された。スクリーンに映るアニメのワンシーンに合わせて、楽曲が演奏され、涙を流しながら聴く人も多かったという。

 幼い頃からのファンで、友だちや親との関係で悩んだときに京アニ作品に励まされたという神奈川県の女子高生(16)は「心の整理がつかなくて、コンサートに来るべきか迷っていた。でも美しい絵や音楽に触れて、作品の良さを世の中にたくさん伝えていこうと思った」と懸命に語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ