千葉銀、県内ATMや店舗営業を一部休止

 台風による停電や建物の損壊で、千葉県内に本社を置く地方銀行にも影響が及んだ。千葉銀行では12日午前8時現在、県内16カ所に設置してある現金自動預払機(ATM)が休止。店舗設備が一部損壊した鋸南支店(千葉県鋸南町(きょなんまち))など3店舗は営業再開のめどが立っておらず、復旧作業を急いでいる。京葉銀行も同日午後3時現在、県内6カ所のATMが休止している。

 3メガバンクでも停電の影響で一部のATMが利用できなくなる被害があったが、自家発電装置を使うなどして既に復旧している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ