東京・池袋ホテルの遺体、若い女性か ビニールで全身くるまれる

 東京都豊島区池袋のホテルで12日夜、遺体が見つかった事件で、遺体は2階の一室でベッド横の床でビニールで全身をくるまれ、ビニールの上からシーツが巻かれた状態だったことが、捜査関係者への取材で分かった。遺体は黒いTシャツ姿で、若い女性とみられる。警視庁捜査1課は死体遺棄事件として捜査している。

 捜査関係者によると、清掃のため入室したホテルの男性アルバイト従業員から午後8時半ごろに110番通報があった。室内に荒らされた様子はなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ