逮捕の男「説得され出頭」 あおりエアガン発射事件

 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕された無職、佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=が「友人に説得されたので出頭した」と話していることが14日、愛知県警への取材で分かった。

 愛知県警によると、佐藤容疑者は14日未明、地元の友人男性2人に付き添われ、兵庫県警尼崎東署に出頭した。連絡を受けた愛知県警が同容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は8日朝、愛知県内の東名高速上り線で、名古屋市中川区の男性会社員(23)の乗用車に向け弾を発射し、車体を傷つけたとしている。

 また、ワゴン車は神奈川県内で数カ月前に盗まれ、ナンバープレートも正規のものから、車検が切れた車のものに替えられていたことが判明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ