ホテル殺人、電車で逃走か 池袋駅付近、カメラに男

 東京・池袋のホテルの一室で女性の遺体が見つかった殺人、死体遺棄事件で、現場の部屋に出入りした男が事件前後、池袋駅北口付近の防犯カメラに写っていたことが14日、警視庁池袋署捜査本部への取材で分かった。男が現場へ向かう際や逃走時に電車を使ったとみて捜査本部が行方を追っている。

 捜査本部によると、防犯カメラの捜査で、男が事件当日の12日に駅付近とホテルを徒歩で行き来する姿を確認。黒い上着姿で入室し、退室時には白い服に変わり、上着を脱いだり着替えたりしたとみられる。女性は男が入室した約2時間後に部屋に入っており、呼び出された可能性もある。

 捜査本部によると、女性は30~40代、身長約165センチで、「COBRA」と書かれたTシャツに黒いスエットのズボンを着用。水色のキャップをかぶり緑色のリュックを背負っていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ