尿から覚醒剤の陽性反応 あおりエアガン容疑の男

 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、同県警が器物損壊容疑などで逮捕した無職、佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=の尿を検査したところ、覚醒剤の陽性反応が出たことが25日、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は覚せい剤取締法違反の疑いでも調べる。

 県警によると、佐藤容疑者は8日朝、東名高速上り線で、乗用車に向け弾を発射し車体を傷つけたとされる。ワゴン車はその後、岐阜県瑞浪市の中央自動車道で燃料切れのため停車しているのが見つかった。

 岐阜県警の警察官が事情を聴こうとすると、同乗していた女性とワゴン車を残して逃走。6日後の14日未明、兵庫県警尼崎東署に出頭して器物損壊容疑で愛知県警に逮捕され、15日に道交法違反(道路における禁止行為)も加えて送検された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ