「早く抱き締めてあげたい」 山梨不明女児の両親

 山梨県道志村のキャンプ場で9月21日、千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)が行方不明になってから10日目となった30日、両親が捜索現場で取材に応じた。

 母のとも子さん(36)は「早く抱き締めてあげたい」と、涙を流して訴えた。

 美咲さんは一家の次女で、とも子さんは「活発で動物好き。私の大切な宝物です」と説明。これまでの捜索に「こんなに多くの方に協力していただき、心から感謝しています」と述べた。美咲さんが帰ってくるのではと、両親はキャンプ場でのテント泊を続け、夜も明かりをつけて付近を捜しているという。

 父の雅(まさし)さん(37)も「どんなに心細いか考えると、胸が張り裂けそう。とにかく早く見つけて会いたい」と吐露。「家族が落ち込んでいると、わざとおふざけをして、場を明るくする優しい子なんです」と声を震わせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ