不明女児の母が甲府でチラシ配布 励まされ涙

 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の母、とも子さん(36)が16日、ボランティアとともに甲府市のJR甲府駅前で情報提供を呼び掛けるチラシを配った。

 チラシはこれまで35万枚を印刷し、この日は2千枚を用意した。受け取った女性から「責任を感じなくていいよ。早く見つかるといいね」と励まされると、とも子さんは涙を流して「ありがとうございます」と話していた。

 とも子さんは報道陣に「美咲が戻ってくるのを信じている。時間がたち、美咲はつらい思いをしていると思うので、一日でも早く見つけたい。ご協力をお願いします」と語った。

 美咲さんは9月21日、とも子さんや姉、友人家族らとキャンプに訪れた。同日午後3時40分ごろ、小川へ先に遊びに行った子供たちを1人で追い掛けた後、行方が分からなくなった。

 山梨県警などは10月6日に捜索を打ち切り、ボランティア団体が周辺を捜してきたが、現場は台風19号で土砂の流入など大きな被害を受けた。

 美咲さんは身長約125センチ、やせ形。不明になったときは黒の長袖シャツにジーパン姿で、緑のスニーカーを履いていた。情報提供は大月署(電話0554・22・0110)。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ