旅客船事故、安全委が調査 鹿児島、9人けが

 運輸安全委員会は3日、鹿児島県南大隅町の根占港で2日、旅客船「なんきゅう10号」(19トン)が出港直後に揺れて、けが人が出た事故に関し、船舶事故調査官2人を派遣し、調査に当たると明らかにした。

 安全委によると、乗客55人と乗組員2人が乗船しており、9人がけがをした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ