田野畑-田老、28日再開 台風19号被災の三陸鉄道

 岩手県の第三セクター三陸鉄道は9日、台風19号の影響で全線の6割超に当たる104・5キロが不通となっているリアス線のうち田野畑-田老間22・9キロを28日に再開すると発表した。当面は臨時ダイヤで運転する。

 12月中の再開を見込んでいた津軽石-陸中山田間17・3キロは被災直後より地盤沈下が進んだ箇所が見つかり、再開時期を来月16日に繰り下げることにした。残る久慈-田野畑間と陸中山田-釜石間も工事を進め、来年3月中の全線復旧を目指す。

 三鉄は東日本大震災でも被災。今年3月にJR山田線の宮古-釜石間を引き継ぎリアス線として開通した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ