「皆殺し」とメール送信 アニメイトに妨害容疑

 警視庁板橋署は10日、漫画、アニメや関連グッズの専門店「アニメイト」に「京アニ従業員じゃなく、おまえらが皆殺しにされればよかった」などとのメールを送信したとして、威力業務妨害の疑いで韓国籍の名古屋市南区豊田、無職、崔由理絵容疑者(34)を逮捕した。

 同署によると、崔容疑者はアニメイトのオンラインショップでキャンセルを繰り返したため、昨年9月に利用停止となった。今年3月から嫌がらせのメールの送信を始め、京都アニメーション放火殺人事件に触れたほか、約3800回にわたり「殺す」と連ねたものもあった。「会社の対応に納得がいかず腹が立った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は8月8~22日、十数回にわたりアニメイトのアドレス宛てに「必ず皆殺しにしてやるからな」などと記載したメールを送信し、業務を妨害したとしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ