台風の不明者、大規模捜索 茨城・那珂川

 台風19号の影響で行方不明になっている茨城県常陸大宮市の男性(71)について、県警と消防が13日、常陸大宮市と同県城里町の境を流れる那珂川を一斉捜索した。

 計約80人で、男性が行方不明になったとみられる沢の下流にある大桂大橋から約4・5キロメートル下流の千代橋までを、ボートやドローンを使って捜索。市などによると、男性は10月12日夜、「外を確認する」と家を出た後、連絡が取れなくなった。

 11月13日にも約80人で実施したが見つからなかった。台風から2カ月となったことや、冬場で水かさが減ったことから、再び大規模捜索の実施を決めた。

 清水浩司大宮署長は、「心が痛む。一日でも早くご家族の元にお戻りいただきたい」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ