台風15号対応で給与計83万4000円減額 森田知事が条例専決処分

 千葉県は25日、森田健作知事が9月の台風15号上陸時の初動対応が遅れたことの責任を取り、来年1~3月の給与(月額139万円)を10分の2減額する条例を専決処分したと発表した。減額幅は83万4000円となる。条例は26日に公布される。

 森田知事は当初、今年9~11月の給与と12月の期末手当(414万3812円)をそれぞれ10分の1減額する意向を表明。しかし、既に支給した期末手当を条例で減額することは困難なことが分かり、給与分を含めた当初の減額幅(83万1381円)とほぼ同額を来年1~3月の給与から差し引くことにした。減額幅は当初より2619円増える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ