フィリピン機が緊急着陸 関空、油圧機器トラブルか

 17日午前10時10分ごろ、高知県上空を飛行していた関西発マニラ行きフィリピン航空407便が、油圧機器に異常を示す表示が出たため緊急事態を宣言して引き返し、同35分ごろ関西空港に緊急着陸した。乗客乗員107人にけがはなかった。

 国土交通省関西空港事務所などによると、機体の外観には異常はなかった。到着便9便に最大8分の遅れが生じた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ