あおり運転の末に信号無視 会社員の男を逮捕 千葉

 あおり運転をし、赤信号も無視したとして、千葉県警香取署は30日、脅迫と道交法違反(信号無視)の疑いで、同県香取市佐原ホの会社員、清水和義容疑者(53)を逮捕した。調べに対し、あおり運転については認めたが、信号無視については「興奮していたので覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、昨年11月2日午後7時半ごろ、香取市の国道356号で、交通トラブルになった同市の男性(35)が運転する車に約300メートルにわたって幅寄せなどをして車を止めさせた上で、窓ガラスをたたいたり、「降りろ、コラ」と怒鳴ったりして脅迫。同乗者の男性(38)が車内で通報すると、清水容疑者は立ち去り、その際に赤信号を無視したとしている。

 男性の車に搭載されていたドライブレコーダーの映像から、清水容疑者を特定した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ