横断中の男性はねられ死亡 茨城・ひたちなか

 6日午前8時45分ごろ、茨城県ひたちなか市青葉町の市道で、歩いて道路を横断していた同市相金町の無職、市川勇さん(83)が同市津田の建設業、太田宏さん(63)の軽乗用車にはねられ、頭などを打って搬送先の病院で死亡した。

 県警ひたちなか署によると、現場は信号のある片側1車線の十字路交差点。同署が事故の原因を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ