大阪ミナミの時計店 強盗傷害容疑で男2人逮捕

 大阪・ミナミの繁華街の高級時計店で男性経営者(43)らにスプレーを噴射して金品を奪おうとしたとして、大阪府警捜査1課は10日、強盗傷害の疑いで大阪府門真市脇田町の無職、坂本樹来(じゅらい)容疑者(20)と大阪市の建設作業員の少年(18)を逮捕した。府警は2人の認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は共謀し1月15日午後5時5分ごろ、大阪市中央区心斎橋筋の時計店で、経営者と客の男性(41)の顔にスプレーを噴射し軽傷を負わせ、金品を奪おうとしたとしている。府警はすでに、無職少年(19)を傷害容疑で現行犯逮捕しており、逮捕者は計3人となった。

 神戸市や京都市の質店でも1月、スプレーを使って高級時計が奪われる強盗事件が発生している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ