未明に民家押し入る強盗2件 同一犯か 東京・府中と小平で

 11日午前2時半ごろ、東京都府中市武蔵台の民家に1階の窓ガラスを割るなどして4~5人の男が押し入り、就寝中の60代の男性の体を布団で押さえつけるなどの暴行を加え、「金を出せ」と脅迫した。男らは男性や家族の財布から現金計約10万円やキャッシュカードなどを奪い逃走した。

 また、同日午前3時半ごろには、現場から5キロほど離れた東京都小平市小川東町の民家にも、1階居間の窓ガラスを割るなどして4~5人の男が侵入。住民の80代の女性に粘着テープを示すなどして脅し、手提げ金庫から現金300万円を奪って逃げた。

 警視庁府中署と小平署は手口が似ていることなどから、同一犯による連続強盗事件の可能性もあるとみている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ