トヨタ8・8万台リコール 自動変速機に問題

 トヨタ自動車は12日、「ハイエース」と「レジアスエース」の2車種計8万8969台(平成26年12月~昨年1月生産)をリコールすると国土交通省に届け出た。自動変速機の制御プログラムに問題があり、急な加速や減速を繰り返すと、クラッチが損傷し走行できなくなる恐れがある。

 同社は「クラウン」2万579台(30年8月~昨年2月生産)のリコールも届けた。接着剤の問題で、後部座席のドアの窓ガラスに付いている飾りが脱落する恐れがある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ