携帯3社、熊本・鹿児島などで通信障害 豪雨の停電影響

 NTTドコモとKDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は4日、九州で降った大雨の影響で熊本県の一部などで通信障害が発生したと発表した。基地局をつなぐケーブルの故障や停電が原因で、携帯がつながらないか、つながりにくい状況になっている。

 ドコモは熊本と鹿児島両県の一部、auは熊本、宮崎、鹿児島各県のそれぞれ一部、ソフトバンクは熊本県の一部で障害が起きているという。

 災害時用の移動基地局を派遣するなど各社とも対応に当たっており、復旧作業を進める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ