トラクター転落、男性死亡 大分、豪雨の土砂撤去中

 11日午前8時20分ごろ、大分県国東市安岐町掛樋で、近くに住む農業、財前和正さん(79)がトラクターを運転中に道路脇に転落し、下敷きになったと119番があった。財前さんは搬送先の病院で死亡が確認された。県警国東署によると、豪雨で水路にたまった土砂を近隣住民とともに撤去する作業をしていた。

 県は「水路の掃除は定期的に実施されていたもの」として、豪雨の直接の被害者に含めていない。国東署によると、財前さんは午前8時ごろから作業を始め、トラクターで土砂を運び出す際、道路から約2メートル下にある住宅の裏庭に転落した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ