福島・郡山の爆発事故で1人死亡 内装工事で休業中、プロパンガス使用 

 福島県郡山市の飲食店で起きた爆発事故で、地元消防は30日、1人の死亡を確認したと発表した。

 県警は、爆発があった飲食店は内装工事のため休業中で、31日に営業を再開する予定だったと明らかにした。爆発が起きた郡山市の飲食店はプロパンガスを使っていたという。

 事故を受けて同市は、現場付近の住民向けに避難所を開設した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ