福島・郡山の爆発、改装中の飲食店全壊、ガス漏れか 1人死亡 18人重軽傷 周辺規制、避難所開設

 30日午前9時前、福島県郡山市島2丁目の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で爆発があった。消防や県警などによると建物が全壊、男性1人の遺体が建物跡から見つかり、18人が重軽傷を負った。うち、40代の女性2人が重傷だが、命に別条はないという。県警はガス漏れがあり、爆発した可能性があるとみて調べる。郡山市は現場付近の住民向けに避難所を開設した。

 県警などによると鉄骨平屋(延べ床面積約164平方メートル)が全壊、壁が吹き飛び骨組みだけが残った。店はプロパンガスを使っていた。新型コロナウイルスの影響で休業、31日に営業再開するため内装工事をしていた。郡山市の会見で消防幹部は「爆発現場で6本のガスボンベが見つかり、うち3本はガスが漏れた状態だった」とした。現場はJR郡山駅から西に約4キロの住宅や飲食店が並ぶ地域。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ