サンマ漁船転覆船長不起訴 釧路地検

 北海道根室市の納沙布岬沖で昨年9月、サンマ棒受け網漁船が転覆し、男性船長=当時(52)=が死亡、乗組員7人が行方不明になった事故で、釧路地検は16日、操船を誤り7人を死なせたとして業務上過失往来危険などの疑いで容疑者死亡のまま書類送検された船長を不起訴処分にした。理由は明らかにしていない。17日で事故から1年。

 根室海上保安部は今年8月、荒天の中で船体の揺れを小さくするための的確な操船をせず、転覆させて乗組員7人を死亡させたとして、船長を書類送検していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ