青梅で火災、山林など9万平方メートル焼ける たき火で延焼か

 23日午後1時25分ごろ、東京都青梅市沢井の2階建て住宅が燃えていると119番通報があった。東京消防庁や警視庁青梅署によると、この住宅と近くの空き家が全焼したほか、近隣の寺や山林の下草が燃えるなど計約10カ所で火災が発生し、計約9万平方メートルが焼けた。

 火元の住宅に住む60代の男性が煙を吸って軽傷。男性は当時、住宅の敷地内でたき火をしており、同署は強風で火が燃え広がった可能性があるとみて、詳しい出火原因を調べている。

 JR東日本によると、この影響で青梅線の青梅-奥多摩駅間で上下線が一時運転を見合わせた。

 気象庁によると、青梅市には乾燥注意報が発令され、23日午後1時20分ごろに最大瞬間風速9・3メートルを観測した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ