相次ぐ電車トラブル “想定外”で身を守る方法は 発煙騒ぎ、空中停止、炎上車両…

次の写真へ
屋根に火が燃え移った小田急線の車両=10日、東京都渋谷区(読者提供)

屋根に火が燃え移った小田急線の車両=10日、東京都渋谷区(読者提供)

【衝撃事件の核心】  乗客を乗せたまま屋根から炎を上げる車両、高さ5メートルの高架上で立ち往生したモノレール…。最近、東京都内で電車をめぐるトラブルが相次いでいる。鉄道各社は過去の事故を教訓に、車両の安全対策やマニュアル整備を進めてきたが、過去に例を見ない“想定外”のケースも発生している。もし乗っている電車でトラブルが発生したら、私たちはどのように身を守ればよいのだろうか?

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ