ドン・ファン 結婚後も「別の女性」の斡旋を頼んでいた

短い結婚生活の間にも…

短い結婚生活の間にも…

 「紀州のドン・ファン」こと野崎幸助氏(享年77)が5月24日に死亡した事件について、和歌山県警は6月6日、死因を「急性覚醒剤中毒」と発表した。体に注射痕がなく、致死量の覚醒剤を「内服」した可能性が高く、殺人事件として捜査を続けている。55歳年下の妻・Sさんの死の前後の行動に関心が集まるなか、実は野崎氏には「もうひとりの花嫁候補」と呼べる34歳の女性もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ