紀州のドン・ファン「急死の愛犬」のため訃報広告出していた

野崎氏は自宅の庭に愛犬を埋葬した(入手した動画より)

野崎氏は自宅の庭に愛犬を埋葬した(入手した動画より)

 「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山の会社経営者・野崎幸助氏が覚醒剤中毒で死亡した事件で、捜査当局が注目しているのが「愛犬」の死因だ。野崎氏が飼っていた「イブちゃん」は、5月6日に急死。急に具合が悪くなり、獣医師に診せるために深夜に車を飛ばしたが、野崎氏の腕の中でもがき苦しむようになくなったという。和歌山県警は庭に埋葬されていたイブちゃんの死体を掘り返し、死因が覚醒剤によるものではないかなど、調べを進めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ