大阪北部地震 余震怖い、雨で土砂崩れの恐れも…避難所で、自宅で不安な朝 鉄道の乱れも続き疲労感

地震から一夜が明けた避難所。避難所には子どもと年寄りが残る=19日午前、大阪府高槻市の五百住小学校

地震から一夜が明けた避難所。避難所には子どもと年寄りが残る=19日午前、大阪府高槻市の五百住小学校

 大阪北部地震から一夜明けた19日、大きな被害が出た大阪府茨木市や高槻市では、住民らが断続的な余震におびえながら避難所や自宅で朝を迎えた。鉄道の乱れはこの日も続き、先の見えない不安に、顔には一様に疲労の色がにじんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ