西日本豪雨 「救助側にも命の危険」岡山の被災地派遣の和歌山県警援助隊が帰還

県警の坂部義人警備部長(手前)に帰還報告を行う広域緊急援助隊員ら=和歌山市

県警の坂部義人警備部長(手前)に帰還報告を行う広域緊急援助隊員ら=和歌山市

 西日本豪雨で多数の死者・行方不明者があった岡山県倉敷市真備(まび)町に、救助活動のために派遣されていた和歌山県警広域緊急援助隊が県内に戻り、和歌山市木ノ本の県警察学校で帰還報告を行った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ