文科省汚職 文科省エース、相次ぐ転落 大きな衝撃「役所は崩壊寸前」

川端和明容疑者の逮捕を受け、取材に応じる林文科相=26日午前、文科省

川端和明容疑者の逮捕を受け、取材に応じる林文科相=26日午前、文科省

 文部科学省の前科学技術・学術政策局長、佐野太(ふとし)被告(59)の逮捕・起訴に続き、同じく局長級ポストの国際統括官、川端和明(かわばた・かずあき)容疑者(57)が26日に収賄容疑で逮捕され、省内に衝撃が広がった。教育・科学行政の中枢を担うエース人材の相次ぐ摘発に、同省職員は「もはや役所は崩壊寸前」「組織解体論が出てきてもおかしくない」と危機感をあらわにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ