台風21号 大阪湾の高潮3・7メートル 伊勢湾に次ぐレベル

前の写真へ
暴風で吹き飛ばされた搭乗ブリッジのシャッター=4日午後、関西国際空港

暴風で吹き飛ばされた搭乗ブリッジのシャッター=4日午後、関西国際空港

 大阪管区気象台などは14日、台風21号による大阪湾の高潮について現地調査した結果、兵庫県西宮市で約3・7メートルに達したと推定されると発表した。単純比較はできないが、名古屋市の観測地点で3・89メートルの潮位となった昭和34年の伊勢湾台風に次ぐレベルだったとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ